2017年7月1日土曜日

カワサキZ1000Mk2 前後サスペンション交換


 5月に初めてお越しいただいた Yさん。 打ち合わせの結果 前後サスペンションの交換を行う事になり、先日作業完了いたしました。




 元の姿はこちら。 状況的には後ろ上がり、前下がりです。 上の画像の車体姿勢と全く違うのがお分かりになるでしょうか? 


 まず第一の原因がスイングアームとレイダウンの角度。 この組み合わせでリヤが上がっています。 


 第二に”へたって”沈んでしまう 固さの足りないノーマルスプリングと18インチホイール。 これで前が下がります。 今回はこの2点を改善して楽しく乗れるバイクにする為入庫しました。




 この車両の元のフォーク状態はこんな感じ。 まあ、年式相応ですかね? でもこれじゃあ見栄えも悪いし、シールも抜けそう。 第一柔らかすぎる! という事で、5月にお越しいただいた段階で、このまま使ってもしょうがないし、再メッキ、塗装をしていたら預かる時間も長いので


 現状のフォークを下取りで、別のインナー、アウターチューブでセットアップしておくことにしました。  これだとお預かり時間が短縮できます。事前準備に時間がかかりましたが、、、


 アウターチューブはダイヤモンドコートで奇麗にペイント。


 インナーチューブは純正再メッキに当店製のフォークスプリング(シングルレート)。 街乗りがほとんどというオーナーさんに合わせてスプリングレートも決定。 これは車体姿勢や乗り方から過去の経験で決めます。つまりは色々なスプリングレートを持っているという事です。 車体のセットアップには色々なスプリングが必要ですからね。 それと重要なのが 当店オリジナルの フォーク延長プリロードアジャスター。 これが無いとセッティングが出来ません。


 ちなみにフォークに使うスモールパーツは全て新品! 見た目も機能もアップデートできました。


 リヤサスを交換しようと思ったところで、チェーンが余りにも汚いので洗浄する事にしました。


 フロントのスプロケットカバーも外して洗浄ついでにシール類のチェック。


 洗うと、笑ってしまう事が時々起こります。 今回はこれ。 多分以前にチェーンが切れたことが有るのでしょう。 ミッションカバーが割れているのをJBウエルドの様な物で直しています。 歴史を感じるな~  今回は全てを奇麗に洗って解った結果ですが、カバーは交換したほうが得策でしょうね。


 チェーンカバーもこんな状態。 リターンスプリングが入っていません。タッチがおかしかったのですが、調整もおかしかったのですべてチェックしようと思います。


 洗ってクラッチリリースをチェックすると 交換してしまう事が正しそうな状態なのでPMC製のクラッチリリースキットに。 リターンスプリングは入っていない車輌が多いので在庫しています。 ワイヤーも交換しました。


 クラッチレバーホルダーもこの通り。 汚れの上にモリブデングリスを塗り続けていますね~ ホルダーもガタガタなので交換したいですが(クラッチリリースと同じような状態)とりあえず洗浄 給油。


 すり減っていますね~  って、年式的には普通なんですけどね。 
 ワイヤーを取り付けて調整するのですが、どうしても調整幅が変なのでクラッチカバーを開けてみました。


 出てきたのがこれ。 つぶれた鋼球がプッシャーにくっ付いています これ見た事なかったな~(笑) どうなっているんだか解りませんが取れません(苦笑)  こんなのに関わって居ても地時の無駄なので 倉庫から中古のプッシャーを探してきて 鋼球も新しいものを入れました。 これでやっとワイヤーの調整も普通になりました。 軽くなりましたよ~


 

 サスペンションをセットアップするのに段減りタイヤは考えられないので オーナーさんに言って交換させてもらう事にしました。 今迄取り付けられていたダンロップはタイヤが太くチェーンと接触していました。 それが嫌だというオーナーの要望で今回は少し細くてチェーンが干渉しないBSのBT-016にしました。 今やチェーンと接触しないからという消極的な理由でしか選ばれない?残念な扱いされ始めているタイヤですが、私は結構好きです。 でも、本心はそろそろ 新型出してくれよ~ と思ってます。


 リヤサスは当店オリジナル仕様のオーリンズ ブラックライン。 今回の様な後ろが上がってしまった車両で使いやすいように、全長が少し短くなっているのと ”街乗り快適仕様~峠で楽しい” というのをメインに考えているサスなので 硬すぎず乗りやすくできるのがポイントです。


 取り付けが終わりました。 車体姿勢がまともになったのがお分かりになるかと思います。 


 フロントの延長分もかなり使って伸ばしています。 これでかなりの乗りやすさが確保できました。 乗り心地もイイですよ~ ハードに走りたければこの状態から前後共締めこんでいけばいいので、色々楽しめると思います。 
 今回他の部分も一通り点検させていただきましたが、ここを直せばもっと良くなるのに~ という部分は まだまだあります。 少しづつでも更に直していけばもっと楽しく乗れるMk2に確実になります。 今後もぜひ当店にお任せいただければと思います。
 この度は有難うございました。

 
  ご予算に合わせた修理、乗るのが楽しくなるセットアップのご提案いたします。
              是非一度お越しください。

 横浜で カワサキ Zシリーズ、HDスポーツスター、ビューエル(パイプフレーム)をメインに 修理、メンテナンス、レストア、モディファイ、チューニング、オリジナル部品製作販売を行っております。新店舗では車両販売も始めますので、欲しい車両がある方は是非お問合せ下さい。

 現在 従業員、アルバイトを募集中です。興味のある方は是非お問い合わせください。
               エクステンション モーターサイクルズ ホームページはこちらです。  
                              http://www.xtension-mc.com/